信用が仕事への近道
とにかく行動あるのみ!

信用が仕事への近道

フリーエンジニアの仕事がない理由は、行動していないか信用がないかのどちらかです。
信用を得るためには、行動していかなければなりません。
逆に行ってしまえば、行動していれば信用は勝ち取れるものなのです。

フリーエンジニアの場合は、以前働いていたコネやパイプを使って信用がある状態からのスタートが望ましいです。
そうでない場合は、インターネットなどから仕事を見つけて、長期に渡り合っていかなければなりません。

長期間の信用が得られれば、その取引先からの紹介で新しい人脈が広がることが考えられます。
広がってしまえば、後はねずみ算のように信用を広げていけばいいのです。

なんでも一人でこなさなければならないフリーエンジニアと言う職業ですが、こればっかりは一人の力ではどうしようもありません。
言ってしまえば、自分のことを自分でしなければいけないというのが、個人事業主のデメリットなのですが、その見返りがすべて入ってくるのがメリットになるのです。
つまり、サラリーマンとして働いていた時ですら、誰かの協力の上に成り立っていたというわけです。

今度はこちらが協力していく立場になるわけですので、その見返りが信用という形で帰ってくるのです。

信用があれば、仕事は舞い込んできます。
しかし、その信用を切ることがあっては絶対にいけません。
信用の切れ目は仕事の切れ目です。

失ってしまった信用を回復するのはとても難しいですし、時間もかかってしまいます。
普通通りにしていれば信用を切らすことはありませんし、仕事のペース次第では、信用を更に上乗せすることも出来ます。

簡単に勝ち取れるものではありませんが、信用さえしてもらえれば、その関係は長続きする傾向にあるので、食いついていく肉食系の考え方が必要です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です