会社に勤めない働き方
とにかく行動あるのみ!

会社に勤めない働き方

ここ数年で日本にはフリーエンジニアなど、フリーランスで働く人が増えてきています。
一時期は就職が難しく、企業での正規雇用が難しいために、自ら起業をするためにフリーエンジニアなどの仕事を選ぶ人が多かったのですが、最近ではフリーエンジニアなどの仕事を選ぶ人の意味が変わってきています。

会社に勤務するのが嫌なのではなくて、会社に適応できない場合もあるようです。
自信を守るためにフリーエンジニアとして働くのは良いことだと思います。企業などの組織で働くことが好きな人もいれば苦手な人もいます。

また最近では他人との関わり方が分からないために上手く周りと合わせることが出来ない、難しいと感じる人もいるようです。
そしてこのような人の周りの人も、その状態を受け入れることが出来る余裕のない人が増えていることも原因の一つだと思います。

昭和の時代には価値観はそれほど多様化していませんでしたが、平成も数十年経つと価値観はかなり多様化され、それを個性として認めながら、受け入れることが難しいという複雑な社会になっています。
時代の背景もあり、フリーエンジニアなどフリーランスで働く形をとる人も増えているのだと思います。

ですが人づきあいが苦手だからといって、フリーエンジニアであれば人づきあいから解放されるかというと、そうではありません。
むしろ自分で営業をしたり、企業でチームとして働く場合でも直接交渉しなくてはいけませんから、人づきあいが苦手だと逃げていては仕事がない状況になってしまいます。

仕事がなければ収入がない状態になってしまうのがフリーエンジニアですから、仕事を得るためには人との関わり方の勉強をする努力が必要なのです。
ですが自分の生活に影響のあることなので、意外と出来てしまうケースが多いようです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です